Vimのファイル保存機能で任意のコマンドを叩く